ブログ アーカイブ

2017年12月12日火曜日

アフリエイトで稼ぐ?事に挑戦










 今年の3月ー5月までの夏休み期間中に、


娘達が『スマホをクリックして稼ぐ?』という


アルバイトをしました。その結果が出たので報告します。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
目次

1.学生時代のアルバイト
2.タイのアルバイト事情
3.娘のアルバイト
4.50バーツが何十倍に?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


以下は、今年の3月に投稿した記事です


====================================


学生のアルバイト



 学生時代のアルバイト     



皆さんもいろいろなアルバイトの経験があると思います。



私も学生時代にずっとバイトをしていました。

(高校入学から専門学校卒業まで)


私が学生の頃は、高校入学後に初めてするアルバイトというと・・・


年末年始の『郵便局のアルバイト』でした。





居住地の郵便局のアルバイトに応募し、友達数人と一緒に面接に行きましたが・・・


私だけ不合格でした。


それもそのはず、私は入学と同時に隣接する区に引っ越していたのですから


仕方がありません。





それで始めたのが『寿司チェーン店』で、その後『プリント工場』(Tシャツなどに)


それから本の在庫整理・教科書工場の品だし・化粧品工場のパッキング・配膳に登録して


会社の食堂のお皿洗いや調理補助なども、単発でした事があります。





最初の寿司チェーン店は、住宅街にある売り上げが少ない支店でしたが、


店長が女性だったのでとても働きやすかったのを覚えています。



残念ながら、一年半ほどで閉店になってしまいましたが・・・






その後に友達の紹介で務めた工場は、丁度『東京ディズニーランド』がオープンした頃


だったのでミッキーのプリント製品が大量にあり、夏休みには朝9時から夜9時まで


働いていました。



学生時代の思い出は・・・・・アルバイト!という感じです。









 タイのアルバイト事情     


学生時代のアルバイトの話をすると、娘は「いいなあ」と言います。



日本では高校生になるとアルバイトができますが、


タイでは(地方)高卒後18歳以上というところが殆どです。







昨年高校2年生になった長女も、アルバイトがしたくて色々探していました。



娘が中学の頃には15歳からというのがあったようですが、


いざその年齢になった途端、18歳以上ばかりの募集になったようです。





小さな飲食店などでは16歳以上なら雇ってもらえますが・・・



娘も学校の先生から、知り合い(元教師)が経営しているレストランを


紹介してもらい、土・日曜日に働くようになりました。




朝10時から午後3時までと昼間の時間帯だったので許可しましたが・・・




当初は友達4人でローテーションを組み、二人ずつに分かれて、週一回の予定でしたが


始めてみたら結構な重労働でひとり減り、ふたり減り

(オーダー受け・運び・皿洗い)

結局最後まで残ったのは娘ひとりで、二人分の労働をしていました。




何しろ宿題が多い学校なので、もう限界になり半年で辞めましたが



その働き振りをよっぽど気に入られたようで、


「夏休みに又おいでね」言われ、


ラマ9世が'崩御された時に発行された貴重なお札まで頂いてきました。




夏休みに入ってから、又アルバイトをしたくて、


美味しいシュウマイに似たお菓子を売ろうか?


などといろいろ考えていました。




小さな頃から父の本屋を手伝ったり、ござを敷いてCDなどを売ったりしてきたので・・・


『何かを売る』のが好きなのです。


学校では禁止されていますが、家で作ってきたものを校内で売る生徒もいるほど

(豚の照り焼きともち米・パン・ケーキなど)

『何かを売る』という仕事はタイでは誰もが考え、すぐにでも始める仕事なのです。






 娘のアルバイト        


娘は、何かを売るのは、売る場所などの確保・荷物の運搬など


父の手助けが必要なので諦め、ネット検索で見つけた


『スマホをクリックして稼ぐ?仕事』を試しに始めました。



当初支払う金額は200バーツでしたが、


キャンペーン中で50バーツに値下がりしたので、始めました。



どのくらいの収入になるか分かりませんが・・・・暇を見てはクリックしています。



今後、スマホクリックの収入がどのくらいになるのか楽しみです。

=====================================


 50バーツが何十倍に?    


 上に書いてあるように、初期投資代は50バーツでした。

(割引期間中で200バーツが50バーツになっていた)

毎日熱心に、暇さえあればクリックしていましたが・・・


夏休みの終わりに金額を確認すると、50バーツにしかなっていませんでした。



とりあえず投資した額は稼いだので、そのまま放置していました。




なぜ放置していたかというと・・・


費やした時間に比べ、あまりにも少ない額だったので、


この方法で稼ぐのは難しいと、諦め


稼いだ50バーツを自分の講座に入金しようとすると


18歳以下は、入金できない事がわかり、そのままにしていたそうです。






先日、娘がその後どうなっているかを確認すると、なんと随分値が上がり


700バーツになっていたのです。


その後毎日値上がりし、ついに1000バーツ(約3千円)になりました。


『どうしよう、もうちょっと待とうかな?でも下がるのも早いみたいなのよね・・・』


と、娘。


『タイミング難しいよね。もう少しあがるかもしれないけど・・・


 下がったらショックよね。1000バーツなら充分なんじゃない?


 入金した方がいいと思うけど・・・』


と私。


娘が口座に入金する手続きを済ませると・・・下がり始めたのです。


入金を確認した娘は、妹の分も手続きをして


次女の分200バーツも無事に入金する事ができました。

(あまりしていなかったので少なかった)

次女はまだ15歳なので、次女が稼いだ点数を自分の所に送り


自分の分として換金したそうです。そんなことができるんですね・・・


娘は今度、以前とは違う種類の『スマホをクリックして稼ぐ』


挑戦しています。




これは、換金できなかった!という人と、換金できた!という人に


分かれているようですが。。。以前のものよりもやりやすく


点数の上昇が速いそうなので、試しに何日かやってみて


換金できなかったらやめて、もしできたら続けると言っています。


受験を控えた娘のよいアルバイトになるといいのですが


どうなることやら・・・・。


読んで下さりありがとうございました。