ブログ アーカイブ

2017年10月19日木曜日

待ち焦がれた季節が到来!






 きのうから少しだけ涼しくなりました。


爽やかな風も吹き、雨季から乾季へと季節が変わったことを感じさせます。



今朝7時半の気温は24度、


予想最高気温は27度と30度をきっています。


きのうも同じくらいの気温でしたが、夜は雨☂️が降りました。


まだすっかり乾季に移行した訳ではなさそうです。









一か月ほど前までは、午前5時半には空が明るくなり始めましたが


最近は6時でもまだ薄暗い感じです。


日の出が遅くなると共に、日の入りも早くなっています、


午後7時でも明るかった空が、6時を回った途端に暗くなるようになりました。















 季節の移り変わりの様子は、空や風などから感じるほかに


愛犬の様子からも感じることができます。


以前は専用の敷物を置いてあげても、地面に直にお腹をつけて


のびていたクッキーは、敷物の上で身体を丸めています。


これ以上寒くなるようなら、服を着せてあげないといけません。


シーズー犬は毛か長いので、服の下で毛がからまりやすいので


お手入れもこれまで以上に、よくしてあげなくてはいけません。



クッキー用の服は、簡単にみつけることができますが



ニモ用は難しく、たいていTシャツなどの古着をきせて


余った分を背中で結ぶのが、タイ式の着せかたです。






乾季になると、あちらこちらで古Tシャツを着た犬を見かけます。


寒空の下、なにも着ていない犬が


誰にも相手にされていない、野良犬だとわかるのです。





昨夜は、扇風機がいらないほど涼しかったので


『ニモ寒くないかな〜』と娘(次女)が言い出しました。


風邪を引いたらかわいそうなので



いつもは外にいるニモを、家の中で寝かせることにしました。









暑季には40度の日がザラにあり


雨季でも35度前後もあるため、


24度でも涼しく感じるのです。




私が住んでいる東北地方は、土地が高くなっていて


暑季(盛夏)はバンコクよりも暑く、乾季は寒くなります。


もちろん北部のチェンマイなどの方が、格段に冷えますが。


ここ東北地方の乾季の気温は、朝晩が19度前後で、


日中は上がっても33度くらいです。


でも。。。


2年前には、12、13度まで下がり


寒さ対策などされていない家の中で、


夫と子供達は震えていました。


日本で生まれ育った私とは、体感温度が違うようです。



制服の下に長袖シャツとジャージをはいて、


学校に毛布を持ってくる学生もいたほどです。(笑)


何日かして、さすがに毛布の持ち込みは、禁止になりましたが。。。



今年の乾季は、涼しくすごせるでしょうか?


今から楽しみです。





庭のハイビスカス
黄色のハイビスカスの花言葉は『輝き』



 秋休みも残り2日となりました。



気候もよくなり、娘達は気持ちよさそうに眠っていて



布団から出るのに時間が掛かります。





赤いハイビスカスの花言葉『勇敢』









 待ちに待った乾季が到来したので、


『乾季らしい天候が、続きますように』と祈りながら


毎日を過ごしていきたいと思います。


読んで下さりありがとうございました。