ブログ アーカイブ

2017年9月21日木曜日

自然の神秘


きのうの夜明けはいつもと変わりなく、穏やかで美しいものでした。


が・・・突然変化して、見たこともないような不思議な空が広がりました。





きのうの夜明けです。午前5時半。


さわやかな朝を迎えたと思っていました。


ところが・・・


7時過ぎから雲が厚くなり、強い風が吹きだしました。










娘の学校付近の空です。


強風と共に流れる雲が何層にもなって、不思議です。




飛行機雲のようにも見えます。







光りと闇


この後雨がザーッと降り、すぐにやみました。







午後4時ごろからようやく晴れ間が出ましたが、まだ暑い雲が空を覆っています。













今朝、午前5時半の夜明けです。




 空を見るたびに思うのは、『自然って不思議』です。






自然の不思議のひとつには、私達には『必要ないのに・・・』思うものでも


自然界では必要なものもあるということです。




それは何かと言うと・・・


『何で存在しているのか分からない』

『いない方がいいのに・・・』と


常々思っていた『ゴキブリ』です。




『ゴキブリ』は、生態系を維持するのに貢献しているようです。


どういうことかと言うと・・・




鳥とか動物が食べないような植物を食べて、


排泄物から種を出し、撒き散らす事で繁殖させる訳です。









ツツジ科のギンリョウ草は、光合成をしない植物で


そのままだと種の保存が不可能ですが、


ゴキブリに食べてもらう事で、繁殖できるのです。








必要なのはわかりますが、『だったら家の中には入ってこないで!』


言いたい所です。


ゴキブリ退治大変ですよね。


ゴキブリのお尻部分を尾葉というそうで、


この尾葉が、気流を敏感に感じるので捕まえにくいそうです。


我が家で目にする所は、一階にある台所と


三階ならトイレです。



家の中で見つけたら、『絶対に逃がしてはならない』というのが、


我が家の教訓です。


始末するまで眠れなくなるので・・・いつ出てくるかわからないし。。。


一度、寝ている時に脚の上を通り、その感触で『ゴキブリ』だとわかり


飛び起きた事がありました。


もちろん始末してもらいましたが・・・




最近は、夫も息子もいないことが多いので、自分でしなくてはなりません。


どうしたら逃がすことなく始末できるか?


試行錯誤の上、我が家なりの攻略法を編み出しました。


でも、この方法はタイ以外ではできないものかと思います。



しかも、トイレで出会ってしまった場合に限ります。


日本や諸外国には、便座洗浄機がついていますが


タイでは、違うものがついています。


写真のようなものです。


青い部分を押すと水が勢いよく出るので、


この水をかけながらコーナーに追い込み


もう片方の手にサンダルを持って叩くか


トイレ用の洗剤(酸がつよい)をかける。

(背中部分にかけても効果があまり無いので、ひっくり返ったおなかにかける)


そしてそのまま排水溝に流す。という方法です。


自然界では必要でも、我が家には必要ありませんので。。。


我が家では、『ゴキブリ』や『ねずみ』の話を


あまりしてはいけないことになっています。


なぜかというと・・・


不思議な事ですが『ゴキブリ』の話をすると


必ずと言っていいほど、出てくるんです。


まるで、私達の話を聞いていたように・・・


ですから、出てきて欲しくないものの話は


小さな声で、簡潔に話すことにしています。(笑)


読んでくださりありがとうございました。